▼画像は参考画像ですので、実際の在庫とは異なります▼

商品情報にスキップ
1 6

MWベーシックヌメ #9 オリーブ

MWベーシックヌメ #9 オリーブ

  • 製造:非公開(兵庫県産)
  • 革の種類:成牛革(半裁)
  • 厚み:2.5~2.8mm
  • デシ単価(税抜):¥84
    → 期間限定価格 ¥78
    (予告なく終了する場合あり)
  • 仕上げ:セミアニリン仕上げ
  • 質感:スムース
  • 鞣し:タンニン鞣し
  • 硬さ: Soft ★★★★・ Hard
  • ※原料価格の変動などにより予告なく価格改定をさせて頂くことがあります。
  • ※革の厚みは個体差、部位による差があります。

税込価格

通常価格 ¥19,133 JPY
通常価格 ¥20,605 JPY 特別価格 ¥19,133 JPY
特別価格 在庫無し

在庫について
福岡営業所の在庫を表示しています。「在庫無し」と表示されている商品は、他営業所に在庫がある場合がございますので、ページ下部「お問合せフォーム」よりご連絡ください。

内地の原皮を使用したベーシックなヌメ革

兵庫県のタンナーにてドラム鞣しで鞣されたヌメ革です。

様々な産地の原皮や種類の牛革を幅広く取り扱い、薄口の原皮から4mmオーバーの厚口まで、様々なオーダーの鞣しにも対応する、鞣しに特化したタンナーが作るベーシックなタンニン鞣しの ヌメ革

一般的にタンニン鞣しにはミモザをベースとしたタンニン薬剤を使用されますが、この革はミモザに加え、高価なケブラチョを贅沢に使用する事で繊維の締まりを良くし、適度なコシ感を与えています。

柔かすぎず、硬すぎない適度な硬さになるよう繊維をもみほぐし、用途の汎用性を重視した、コシのある質感です。

銀面は最低限の圧力でアイロンを当てて、肌目が潰れすぎないように仕上げているので、染料の浸透も良く、カービングやスタンピングが入りやすくなっています。

ミモザとケブラチョを独自に調合した鞣し剤を使用し、クリーム色に近い生成色になるよう色味にまで拘ってブレンドしています。

Fヌキと呼ばれる国産肉牛の原皮を使用しており、平均サイズが240ds~270ds程の大きめなサイズです。
内地原皮なので焼印も殆どなく、海外原皮に比べるとナチュラルマークが比較的少ないです。

2.2mmを超える厚みがあるので、カービングもしっかりと深く掘ることができます。

レザークラフト用、小物、バック、ベルト、靴等、何にでも使えるように、福岡営業所が独自にオーダーして完成した、自信作です。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

詳細を表示する